よんすたの散歩道

生活に余裕はないけど、キャンプはあきらめられない人。

洗濯機置き場をプチDIY。100均用品で見た目スッキリ&収納アップ

洗濯機置き場(防水パン)の無駄なスペースが気になってました。

 

広い家ではないので、できる限るスペースは有効に使いたい。

 

悩んだ結果、100均用品を活用することで、見た目スッキリ&収納力もアップすることができました。

 

 

f:id:itukadarekano:20210316193122j:plain

 

 

 

ダイソーで購入してきた3つの材料

f:id:itukadarekano:20210316193531j:plain

全てダイソーで購入できます

今回の材料はダイソーだけで準備できました。

 

左:シンプルブラックボード ×2個

29.7cm×21cm 

防水パンのフタとして使用します。白がよかったけど、売ってなかった。

※このボード2つでは防水パンに対し、若干寸法が足りません。対処方法は後述します。

 

真ん中:リメイクシート

80cm×30cm

シンプルブラックボードに貼りつけて、防水パンと色を合わせる為に購入。

色、デザインはお好みでOKです。

 

右:両面テープ付き面ファスナー

ボードと防水パンの固定に使用します。

両面テープ付きのマジックテープです。

 

もちろん全て100円です。

 

では、今回行った手順をご説明いたします。

 

 

手順1:ボードにリメイクシートを貼る

f:id:itukadarekano:20210316194429j:plain

リメイクシートは使用前にシワを伸ばした方がよさそう

売っていたボードが黒しかなかったので、リメイクシートを貼りつけて防止パンとの違和感がないようにします。

 

ただ、リメイクシートは折り目がきつくついていた為、重しをのせてしばらく伸ばしました。

 

シワがある程度伸びたら、ボードと貼りつけます。

 

シートは裏側に折り返すように貼り付けました。

f:id:itukadarekano:20210316194720j:plain

リメイクシートを貼りつけたボード

 

手順2:ボードにマジックテープを貼りつける

f:id:itukadarekano:20210316195029j:plain

マジックテープを貼りつけた状態

続いて、ボードにマジックテープを貼りつけます。

貼る位置は、防水パンに合わせてL字状にします。一辺に3か所もあれば充分です。

 

防水パンとボードをマジックテープ固定とすることで、掃除の際も簡単に取り外しができて便利です。

 

 

手順3:防水パンに土台を作る

f:id:itukadarekano:20210316195425j:plain

ただの、段ボールです

ボードの固定はL字状になるため、そのままだとどうしても中央がベコベコしてしまいます。

 

ボードが安定するように、段ボールで土台を作りました。

 

といっても、高さを合わせた段ボールをただ置いただけです。

 

雑に見えますが、安定すれば何でもいいと思います。

 

どうせ見えない所だしね。

 

 

手順4:防水パンにマジックテープを貼る

 

防水パン側にマジックテープを貼ります。

 

この際、ボード側のマジックテープとおおよそ位置が合うようにL字状に貼っていきます。

 

 

手順5:ボードのすき間を埋める

f:id:itukadarekano:20210316200616j:plain

実は防水パンの寸法に対し、ブラックボード2枚では若干寸法が足りませんでした。

 

事前に分かっていたのですが、最も寸法が近いボードを購入し、隙間は埋めようと考えていました。

 

隙間埋めに使用したのは段ボールです。(なんでもいいですが、段ボールは寸法合わせが簡単です。)

 

サイズを測って、切って、リメイクシートとマジックテープを貼り付けます。

f:id:itukadarekano:20210316200922j:plain

左:すき間埋め用に段ボールで作成

段ボールのマジックテープは1カ所だけですが、特に問題はありませんでした。

 

これですべての準備が完了しました。

 

 

手順6:防水パンにセッティング

f:id:itukadarekano:20210316201142j:plain

300円で、スッキリできました

ボード2枚と隙間埋めの段ボールをセットしました。

 

ボードの固定はマジックテープだけです。

 

300円にしては良いんじゃないでしょうか。

 

 

メリットと注意点

 

f:id:itukadarekano:20210316201357j:plain

見た目がスッキリしたのはもちろんですが、収納力もアップしました。

 

段ボールの土台も効果があったようで、カゴを置いても不安はありません。

 

 注意点としては、洗濯機との距離をぴったりではなく少し開ける事です。

 

ぴったりにしてしまうと、洗濯機の使用時にボードと接触し、不快な異音が出てしまいます。

 

今回は2センチほどスペースを空けましたが、問題は出ていません。

 

 

 参考になればとても嬉しいです。

 

では。