よんすたの散歩道

生活に余裕はないけど、キャンプはあきらめられない人。

すごく微妙に見えるけど、キャンプに必ず持って行くセリアの風防

すごく微妙に見えませんか?コレ。

 

見るからに頼りなさそうだし、おしゃれ感もまるでない。

 

ですが、キャンプには必ず持って行きます。

 

今回は、地味にお気に入りのセリアの風防をご紹介します。

 

f:id:itukadarekano:20210405220532j:plain



 

 

微妙な点その1:安っぽい

f:id:itukadarekano:20210405220729j:plain

風防というと、だいたいアルミやステンレス素材が多いと思いますが、セリアの風防は「プラダン」です。お値段は100円。

 

その名のとおり、プラスチック素材の段ボール。見た目も縦の線が入っているし、断面も段ボールのような感じです。

 

人気があるダイソー品はアルミ製ですね。(500円)

 

f:id:itukadarekano:20210405221605j:plain

ぶっちゃけ、ただの「プラダン」

内側にはアルミシートを貼り付けてありますが、当然ながら直に火を当てることはNGです。

 

なんとも安っぽくて頼りなく、不安感がでてくる見た目です。

 

まあ、安っぽいというか、実際に安いんですが。

 

 

微妙な点その2:サイズ感

f:id:itukadarekano:20210405222209j:plain

画像のようにST310のバーナーにガス管をつけた状態だと、サイズがちょっと足りません。

 

あとほんの少しあればフックの場所まで届くんだけど。

 

まあ、他メーカーの風よけもここまでのサイズはないものが多いです。

 

 

f:id:itukadarekano:20210405222513j:plain

ガス缶を使用せず、100均の五徳やポケットストーブを使用する場合は、フックの部分までしっかりと届きます。

 

 

微妙なのに、なんで使ってるの?

微妙なのになんで他のメーカーのものを使わないの?

 

と思われるかもしれませんが。

 

「これでいい」んです。

 

「これがいい」ではなくて、「これでいい」

 

 

ちょっと安っぽくて頼りなさそうに見えても、「風よけ」という課された仕事はしっかりとこなしれくれます。

 

すばらしいじゃないですか。

 

たったの100円です。セリアの企業努力には頭が下がります。

 

かっこ良くて、おしゃれな道具ももちろん好きです。

 

が、限られたコストの中で知恵を絞り、機能をしっかりと満たした製品も、同じくらい素晴らしいと思うんです。

 

f:id:itukadarekano:20210405224427j:plain

25センチの高さで、しっかりと風を防ぎます

軽い素材で、風が吹いたら飛んでいかない?と心配になりそうですが、結構大丈夫です。

 

プラダンはその形状から、しっかりと形を保ちます。多少の風は問題になりません。

 

なお、出番はほとんどないですが、地面に固定するピンも付属しています。

 

 

安くても、いいものは、いい

f:id:itukadarekano:20210405220743j:plain

SNSやブログでいろいろな道具を見ていると、物欲がとまらなくなります。

 

 

あれもこれも欲しくなってしまいますが、自分にとって必要な「機能」をしっかりと見極めることも大事なんだな。

 

この風防を見ていたら、そんな事を改めて思ったのでした。

 

 

 

で、

 

節約したお金で、

 

 

 

もっとキャンプ行こ!