よんすたの散歩道

生活に余裕はないけど、キャンプはあきらめられない人。

モンベルステンレスマグとスノーピークチタンマグの比較。2年使ってわかった事

キャンプで必ず持って行くマグカップ。

 

購入時は種類が多くて悩んだのですが、モンベルのステンレスマグとスノーピークのチタンマグを同じ日に購入しました。

 

あれから約2年。マグを比較すると、決定的な違いがありました。

 

f:id:itukadarekano:20210418181453j:plain

 

 

 

ざっくり、どんなマグ?

f:id:itukadarekano:20210418181639j:plain

左:モンベル ステンレスカップ 280ml

 

右:スノーピーク チタンシングルマグ 300ml

 

容量がわずかに違いますが、使用感はほぼ変わりません。

 

名前のとおり素材に違いあり。

 

モンベルはステンレス素材で表面がツルツル

 

スノーピークはチタン素材で、表面がサラサラしており、口当たりに違いがあります。

 

f:id:itukadarekano:20210418200152j:plain

モンベルマグ:底面

重さはスノピチタンマグが10gだけ軽い。また、スノピマグは取っ手が折りたためます。

 

保温性能は、体感的にはあまり違いを感じません。どちらも二重構造ではないので、保温性能はそれなりです。

 

なお、スノピは右手持ちでロゴが手前、モンベルは左手持ちでロゴが手前。という違いがあります。 

 

f:id:itukadarekano:20210418183028j:plain
f:id:itukadarekano:20210418183053j:plain
左:モンベル62g 右:スノピ:51g



f:id:itukadarekano:20210418183910j:plain

コールマンパッカウェイクッカーセットに2つ入ります

 

 

2年後の決定的な違い:ロゴの残り方

f:id:itukadarekano:20210418181908j:plain

新品のモンベルステンレスマグ

約2年の使用後、モンベルのステンレスマグはロゴがほぼ消えました。

 

キャンプはいつも2人の為、マグの使用頻度はほぼ同じです。

※焚火での直火使用はどちらもなし。

 

下記画像が現物ですが、スノピチタンマグはロゴがしっかりと残ってます。対してモンベルステンマグは、「bell」の一部がわずかに残っている程度で、まったく読めません。

 

ロゴが消え、100均マグのようでちょっと残念です。

f:id:itukadarekano:20210418182125j:plain
f:id:itukadarekano:20210418182149j:plain
2年使用後のマグ 左:モンベル 右:スノーピーク

「素材の違い」が一つの要因とは思います。

 

ステンレスはツルツルの表面にロゴを塗装。チタンはややザラザラしているので、塗装(刻印?)のりはいいのかもしれません。

 

同一素材で比較できていないので、「モンベル=悪い」という話では決してありません。

 

が、それを考慮してもスノーピークのロゴの残り方には驚きます。

 

明らかに、品質が良いです。

 

snow peakロゴの下にある「outdoor lifestyle creator」は縦方向に僅か1ミリの極小サイズ。

 

この部分も含め、新品と比べてもわからないレベルで残っています。

 

マグをじっくりと見ていたら、品質レベルの高さに感動してきました。

 

f:id:itukadarekano:20210418182020j:plain

この品質は「感動レベル」

 

f:id:itukadarekano:20210418200017j:plain

取っ手部分には刻印があります

 

 

長く使ってこそ、気づく価値がある

f:id:itukadarekano:20210418191452j:plain

スノーピーク製品=高い という印象がありました。

 

但し、購入時に「2年後どうなるか?」を知っていたら、どちらを購入するでしょうか。

 

どうしても「値段と見た目」に目がいきがちですが、本当によいものを見極めるられるようになりたいものです。

 

大切に長く使って、ずっとキャンプを楽しみたいですね。

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。