よんすたの散歩道

生活に余裕はないけど、キャンプはあきらめられない人。

レイルロードランタン【並行輸入品】を購入。それって大丈夫なの?

キャンプ用品のネット価格を調べていると、同じ商品なのに値段が結構違う事がありますよね。

 

高い物は「国内正規品」。安い物は「並行輸入品」と書かれていました。

 

…それって、同じ商品?違うものなの?

 

片方が「正規品」だと、並行輸入品って、偽物とかないの?大丈夫?と不安になります。

ということで、今回は実際に、ベアボーンズのレイルロードランタン【並行輸入品】を購入しました。

 

どんなものがどんな状態で届いたのか、問題はなかったのか。正規品との違いやメリット・デメリットなどをご紹介します。

 

f:id:itukadarekano:20210822071830j:plain

 

 

Amazonで購入した、レイルロードランタン並行輸入品 

結論から書くと、「並行輸入品」は下記2点だけ注意すれば、安く購入できるメリットがあり、良い選択肢になります。

 

1.保証期間を確認する

2.信頼できるショップから購入する

 

今回はAmazonのガリバーオンラインショッピングより、7,199円(税込)にて購入しました。なお、国内正規品は定価で9,680円(税込)ですので、2,500円ほどの価格差でした。※価格は2021年8月時点。

 

実際に届いた商品はこちら。

f:id:itukadarekano:20210822063216j:plain

段ボール梱包は普通です。

 

f:id:itukadarekano:20210822063248j:plain

開けるとショップからの案内が添付あり。

 

f:id:itukadarekano:20210822063315j:plain

製品は、エアキャップで上下と外周一周ぐるっと巻かれており、安心感があります。

 

f:id:itukadarekano:20210822063358j:plain

このエアキャップ、安物ではなく、高いエアキャップです。

梱包状態はしっかりしており、好印象でした。

 

f:id:itukadarekano:20210822063438j:plain

正面から。特に変わった点はありません。
いつも通り、超かっこいいです。

 

f:id:itukadarekano:20210822063505j:plain

後ろから。英語表記のみ。なお、国内正規品の場合は、底面にエイアンドエフのラベルが貼られています。

f:id:itukadarekano:20210906201729j:plain

【参考】国内正規品エイアンドエフのラベル

 

f:id:itukadarekano:20210822063529j:plain

付属品は3点。足りないものはありません。
・取扱説明書(英語表記)
・バッテリー
・充電用ケーブル

 

※国内正規品には、日本語の取扱説明書が添付されます。

 

f:id:itukadarekano:20210822064910j:plain

ないと思っていた日本語の取説ですが、先のショップ案内にA4モノクロコピーで同封されていました。

 

取説はどうせ1度しか読みません。これで充分です。

 

レイルロードランタンは、バッテリーのフィルムを剥がしてはいけないという注意点がありますが、しっかりと記載されています。

 

f:id:itukadarekano:20210822063600j:plain

ランタンの底、Input:5Vの上に、「星マーク」があります。マークあり=ホヤ交換可能タイプ(改善品)のようです。

つまり、新しい商品が届いた、という事になります。

 

 

商品が届くまでは、輸入した商品が簡易梱包でそのまま届くと思っていました。

 

が、しっかりとした梱包で、日本語取説付きで、しかも新しい商品が届きました。

充分です。充分すぎます。驚きました。

 

 

並行輸入品にデメリットはないのか?

f:id:itukadarekano:20210822071945j:plain

デメリットは以下2点です。

 

1.正規品に対して保証期間が短い

2.偽物が届く可能性もゼロではない

 

正規品に対して保証期間が短い

レイルロードランタンの正規代理店はA&Fであり、A&Fを通して購入した場合1年間の保証が付きます。が、並行輸入品は保証期間が短い事が多いです。

 

今回購入したガリバーオンラインショップでは返品・交換は10営業日以内と記載されていました。他のショップは30日以内が多い印象です。

 

30日と1年ではだいぶ違いように感じます。

保証は長い方が安心できますが、それが価格差に見合っているか判断することも大事です。

 

今回の場合、7200円の商品に、2500円追加して保証を1年へ延長できるとしたらどうするか?と考えました。本体価格に対して保証料が高すぎると感じ並行輸入品を購入することにしました。

 

保証を気にしなければ、安く買えるというメリットになります。

 

偽物が届く可能性もゼロではない

偽物が届く可能性はないか?ということに対しては、可能性はゼロではありません。

 

リスクを避けるためには、信頼できるショップ選びが重要になります。

 

・販売実績のあるショップか?
・会社情報がしっかりと確認できるショップか?
・ネット上の評判はどうか?

 

 これらはAmazonの販売元情報や、ネットで検索すればすぐに出てきます。

 

また、その商品に偽物ってある?冷静に考えましょう。
今回のベアボーンズ・レイルロードランタンの偽物って、聞いたことないです。それならば、あまり心配しなくても大丈夫と思います。

 

 

国内正規品と並行輸入品の違い

f:id:itukadarekano:20210822172800j:plain
国内正規品の「正規」の言葉のせいでややこしくなるのですが、並行輸入品との違いは商流だけです。実際の商品は、正規代理店のラベルが貼ってあるかどうかで別できます。

 

国内正規品は、海外メーカーと直接契約を結んだ正規代理店が販売するものです。

 

並行輸入品は、輸入業者が海外から直接買い付けをして販売するものです。

 

国内正規品が高い理由は、

・海外メーカーとの価格契約等により値下げができない場合がある

・国内用パッケージや取説の添付による人件費・材料費などが価格が上乗せされる

などです。

 

よって、製品自体に違いはありません。

 

並行輸入品が不安に感じるのは、「並行輸入」とは何かわからないからです。
理由が分かってしまえば、迷う事はなくなりますね。

 

 

どうやって使い分けるのがオススメ?

f:id:itukadarekano:20210822083627j:plain

お財布に余裕があるならば、国内正規品だけ買えばもちろん安心です。

 

僕は節約してその分たくさんのキャンプ用品を買いたかったので、並行輸入品を購入しました。

 

今回届いた商品は、梱包状態・取説添付・新しい商品ということで、とても満足度が高いものでした。

 

今後どう使い分けるか?は、こんな感じかな。

・高額なものは国内正規品を買う
・壊れにくく、偽物がないものは並行輸入品を買う
・ただし、信頼できそうなショップがある場合に限る

 

安く買えると、すぐに次の買い物の事を考えてしまいますね。

 

以上、参考になれば、とても嬉しいです。

 

では。