よんすたの散歩道

生活に余裕はないけど、キャンプはあきらめられない人。

超しまいにくい!スナグパックのシュラフを簡単に収納する方法

キャンプ用のシュラフはスナグパックを使用しています。

 

このシュラフ…使っている方には伝わると思うんですが…

 

収納するのが超大変!!

 

シュラフは大きめ、収納は小さめ。上手に丸めて押し込まないと、もとの袋に入らないんですよね。。

 

撤収時はこれを片付けるのが最大の難関で、テントを畳むより億劫になるほどです。

 

どうにかしたいと悩んだ結果、とてもシンプルな方法で解決する事ができました。

 

その収納方法を、ご紹介いたします。

 

 

 

使用しているシュラフ

f:id:itukadarekano:20220101213826j:plain

使用しているのはスナグパックのマリナースクエアです。

 

特徴
封筒型に頭部が形状の化繊シュラフ
220×80cmの大き目サイズ
レフトジップとライトジップを連結できる←購入理由
快適温度:ー2度(下限ー7度)

 

3シーズン用シュラフですが、この中に毛布と湯たんぽを入れて冬も使用しています。

インナーテントとしてTCルーテントとの併用で、外気温ー3℃までは問題なく眠れています。

 

 

スナグパックのシュラフを簡単に収納する方法

f:id:itukadarekano:20220101213959j:plain

では早速、スナグパックのシュラフを簡単に収納する方法をご説明します。

 

シュラフを半分に畳む

f:id:itukadarekano:20220101214031j:plain

まず、シュラフを内側へ縦半分に畳みます。(画像の右が頭)

 

 

シュラフをもう一度半分に畳む(重要)

f:id:itukadarekano:20220101214135j:plain

シュラフの真ん中から、パタッともう一度半分に畳みます。

簡単収納の最大のポイントはこの「もう一度半分にする」という点です。

 

 

端からくるくる巻いていく

f:id:itukadarekano:20220101214232j:plain

端から巻いていきます。巻きはじめは頭側からという点に注意しましょう。巻き外に頭がくると、収納袋に入れにくい為です。

 

f:id:itukadarekano:20220101214343j:plain

両手で巻き、膝に体重を乗せながら巻いていくと小さく巻く事ができます。

 

f:id:itukadarekano:20220101214606j:plain

この際、手で空気を抜く→巻くを繰りかえすイメージで。

 

f:id:itukadarekano:20220101214715j:plain

巻き外が折りたたんであるため、ズレにくく綺麗に巻けます。

 

収納袋に入れる

f:id:itukadarekano:20220101214858j:plain

端の部分を下側で押さえる状態にして収納袋へ入れていきます。

 

f:id:itukadarekano:20220101215113j:plain

膝で押さえながら入れていきます。油断するとブワッと広がるので気を抜かずに。

 

f:id:itukadarekano:20220101215223j:plain

下、上、横とズルズル滑り込ませるように袋に入れます。

 

f:id:itukadarekano:20220101215316j:plain

少し膝を上げ、いけるとこまでいれます。

 

f:id:itukadarekano:20220101215422j:plain

このあたりまで入ればあとはちょっと押し込むだけ。

 

f:id:itukadarekano:20220101215523j:plain

はい完成!

 

おつかれさまでした。

 

 

なんでうまく収納できなかったのか?

f:id:itukadarekano:20220101220159j:plain

今までは収納時に、上記手順のうち「もう一度半分に畳む」を行っていませんでした。

 

たったこれだけの違いです。

 

2mもの長さをそのまま端から巻いていくと、

・巻いているうちにどうしても広がってしまう
・巻いているうちにズレる。巻き終わりがバラついて、袋にしまいにくい

という問題が発生します。

 

「もう一度半分に畳む」事で、巻きを短くして広がりにくく、巻き外が綺麗になり収納袋に入れやすくなります。

 

今までの苦労は何だったんだろう…と、本当に驚くほど簡単になりました。

 

f:id:itukadarekano:20220101222608j:plain

キャンプは楽しいですが、撤収や荷下ろしなどストレスを感じる事ももちろんあります。

できるだけストレスは減らして、楽しい時間で満たせると良いですね。

 

参考になれば、とても嬉しいです。

 

では。