よんすたの散歩道

ゼインアーツ情報とキャンプ用品レビューがメインのブログ

ゼインアーツ・2022年新作発売日の状況まとめ。2023年の新作に備える

ゼインアーツの2022年新商品発売日の状況を記録しておきます。

 

目的は、来年2023年の新商品情報が出た際に参考とする為です。

 

「過去から学ぼう」ってやつですね。

 

2022年の新作はロロ、ジグ、コズホルダー、スタッキングタンブラー、ルーブの5つでした。

 

もちろん、今後もまったく同じ販売方法になるとは限りませんが、情報を持っているほうが有利になる事は間違いありません。

 

 

新作ギアの発売日はいつ決定したか?

2022年の新作5つすべて、発売日は当日に確定しました。

 

つまり、ある日突然「本日から発売です」と発表されます。

 

しかしまったく予測できなかったわけではありません。これまでの新作発表と同じで2022年もすべて金曜日に発売されました。

 

4月22日(金)発表・発売
スタッキングタンブラー、コズホルダー

 

7月8日(金)発表・発売
ジグ・ルーブ

7月22日(金)発表・発売
ロロ

 

「○月上旬発売予定」までの情報は事前に公開されていたので、金曜日と絞る事によりある程度予測することができました。

 

 

発売日当日の何時に発表・販売されたか?

ジグ、ルーブ、ロロの発表はAM10時でした。

スタッキングタンブラー、コズホルダーも同じ時刻だったと思います。

 

ゼインアーツ公式・インスタでの発表と同時に各ショップのSNSで一斉に発表されました。

 

ゼインアーツ商品の販売方法は各取扱ショップに一任されていますが、ほぼすべてのショップで発売当日に店頭に並びます。

 

オンラインストアでの販売開始時刻はショップにより異なります。

公式とまったく同じ10時~販売したショップもあれば、a&fは正午12時~の販売とバラつきがありました。

 

 

【参考】ジグの発売日に2つ購入できた話

参考までに僕がジグを購入した流れです。

10時にインスタで公式発表を確認。同時に、各ショップのインスタを流し見して、その中でBurnfreelyが「オンラインストアも同時発売」と記載しているのを発見。

オンラインストアにすぐアクセスし、ジグを注文完了。
※同ストアでは10時30頃に売り切れになりました。

12時30頃、近隣のSWEN(実店舗)でジグを1つ購入。

 

※SWENは近くてラッキーなだけですが、重要なのはいち早く情報を掴んだ事&取扱オンラインストアを把握していた事の2つです。

 

最低でも、ゼインアーツ取り扱い店のインスタはフォローしておきましょう。

 

 

ジグは3日に分けて販売されたショップがあった

従来の新作は金曜日に発売され当日中に売り切れ、ということが多々ありました。

 

ですが、2022年の新作「ジグ」は、7月8日(金)9日(土)10日(日)の3日間に分散されて販売したショップが多数ありました。

 

A&F、オレンジ、SWEN、風街道具店では分散販売でした。他のショップでもあったかもしれません。

 

「平日じゃ買えないよ!!」という要望への対応か?はわかりませんが、いずれにせよ素晴らしいです。今後にも期待です。

 

 

販売方法は先着順か?抽選か?

販売方法はショップに一任されています。

 

ロロはその注目度の高さからほとんどのショップで抽選販売になりました。

※北海道の秀岳荘だけは先着順だったようです。

 

2022年は情熱大陸の放映もあり、ゼインアーツの認知度が急激に上がった年でした。

さらにゼインアーツ初の2ルームテント&溜息のでるほど素晴らしいデザインで、ロロの人気は普通じゃなかった。

 

抽選倍率は50倍以上。オンラインでは100倍以上です。

 

その他
ジグ:ほぼ先着順販売。一部でオンライン抽選あったが、倍率はかなり高かったようです。
タンブラー・コズホルダー・ルーブ:先着順販売

 

 

2022年新作発表でのサプライズ

2022年はまさかのサプライズが2つありました。

 

1つはジグの初回限定ステッカーです(上記画像)

 

これも販売当日の10時までまったく情報がありませんでした。

 

まさかまさかのです。あまりのかっこ良さに、急遽2つ購入する事にしたほど。

 

ていうか、初回限定じゃなくて、ずっと付属してほしいですね。ほんとに。

 

2つ目はルーブ(カトラリー)のショップ限定カラーです。

ゼインアーツカラーに加え、A&F、オレンジ、バンバン、SWENの4ショップ限定カラーが発売され、全5色展開。

 

これも発売当日までまったく情報がありませんでした。驚きです。

 

SNS上では全色揃えた強者も。でも、1つ110円なのは本当にうれしいですね。

 

使い勝手も、110円とは思えないほどのクオリティです。

 

 

今後も入手困難な状況は続くのか?

2022年にゼインアーツを知り、ロロの抽選倍率に愕然とした方も多いと思います。

 

ですが、ロロの状況は様々な理由が重なり普通ではない人気となった、という事を知っておいてください。

 

他のテントを見てみると、ゼクーLは2021年は全く買えない状況でしたが、2022年は購入チャンスがかなり増えました。オキトマ2も同様です。

 

ゼインアーツ以外のキャンプギアも、2021年は買えなかったけど2022年は普通に買えるものがとても増えています。

 

個人的にですが、キャンプブームの山も頂点を超え下り坂に入ったような感覚があります。コロナの影響でかけ離れた受容と供給のバランスは、確実に改善に向かっています。

 

「ゼインアーツがいつでもどこでも買える」まではもう少しかかるかもしれませんが、情報収集と準備をしっかりしておけば、多少時間はかかってもちゃんと買えますよ。

 

このブログでは、今後もゼインアーツの情報を集めて公開していきますので(趣味なので)活用して頂ければ嬉しいです。

 

では、また。