よんすたの散歩道

生活に余裕はないけど、キャンプはあきらめられない人。

ほりにし×マヨネーズ×トースト。超簡単な感動レシピ

高くて、面倒で、うまい。これはあたりまえです。

 

安くて、簡単で、うまい。だからこそ人は感動します。

 

今回、感動を呼び起こすのは、やはりこの人。「ほりにし」です。

 

本日は、ほりにしマヨトーストをご紹介します。

 

f:id:itukadarekano:20210313152838j:plain

 

 

 

 

準備する食材3つ

f:id:itukadarekano:20210313153108j:plain

タイトルで既にバレてそうですが、一応紹介します。

 

  • アウトドアスパイス ほりにし
  • 食パン
  • マヨネーズ

 

わが家の食パンはいつも100円以下の安いやつ。

賞味期限が切れた翌日に消化するのは仕様です。

 

でも大丈夫。

 

ほりにしが全てを解決してくれます。

 

ほりにしは、今まで生きてきた中で、もっとも僕を感動させてくれた調味料です。

 

マヨネーズのHPが尽きかけていますが、お構いなく。

 

 

ほりにしマヨトーストの作り方

やはりタイトルでバレてそうですが、作り方はこちら。

 

  1. 食パンにマヨネーズを出す。
  2. ほりにしを好きなだけかてて混ぜ、食パンに塗る
  3. 食パンを焼く

 

おわり。

 

f:id:itukadarekano:20210313153951j:plain

塗って焼く。ただそれだけの事。

 

焦げやすいので、トースターの前で見守ってあげてください。

 

母のように。

 

f:id:itukadarekano:20210313154111j:plain

 

2分程度でよいでしょう。

 

香ばしい香りはもう、漂ってきているはずです。

 

f:id:itukadarekano:20210313154152j:plain

完成

 こんがり焼ければ完成。

 

お好みで、追いほりにしを行ってください。

 

サクサク触感のトーストと、マヨが染みわたった食パンのやわらかさが共存して超うまいです。

 

ほりにしのスパイシーさもプラスされ、味も香りも楽しめて、まるでおしゃれなパスタ屋で注文したガーリックトーストのようです。

 

これはうまい。

 

食パン以外ではフランスパンも相性が良いと思います。

 

 

f:id:itukadarekano:20210313155235j:plain


少しパセリを振ると、見栄えと香りがさらにアップ。バジルでもOKですね。

 

存分に味わったら、ほりにしマヨトースト1枚にかかったコストをざっくりと計算して下さい。

 

安っす。

 

これ、すごくないですか?

 

 

ほりにしマヨトーストの追加トッピングあれこれ

そこにチーズも!と思った方は多いと思います。

 

ええ。やりましたよ。

 

f:id:itukadarekano:20210313155812j:plain

ほりにしマヨチーズトースト

右の画像は焼きあがったあとにバジルを振ってます。

 

そりゃあ合いますよ。うまい。

 

マヨとチーズが合わないわけがない。

 

ただ、チーズを使うと一気にコスパが悪くなるので、僕はあまりやりません。

 

どうせやるなら、ケチャップと玉ねぎスライスとベーコンも追加してピザ風にしたいですね。これも超うまいです。ピザ風というか、ほぼピザです。

 

 

おまけ:予備〇〇?

ほりにしが万能すぎで、消費量がすごいです。

 

キャンプに行けていないのに、みるみる減っていきます。

 

ということで、買ってきました。

 

f:id:itukadarekano:20210313160447j:plain

2カ月で半分も減るとは

 

「予備にし」

 

 

さあ、みんなで食べまくりましょう。

 

 

itukadarekano.hatenablog.com