よんすたの散歩道

生活に余裕はないけど、キャンプはあきらめられない人。

ゼクーのラグ選びはリビングシートのサイズに注意が必要

ゼクー用のラグ購入で、敷いた後にイメージと違った。ということがありました。

 

原因は、リビングシートのサイズを正確に把握していなかった為です。

 

そんな、ちょっと分かりずらいゼクー内部のサイズ感についてのお話です。

 

 

ゼクーMのリビングシートのサイズ

f:id:itukadarekano:20210314120540p:plain

ゼクーMに付属のリビングシートは五角形です。

 

どこを調べてもリビングシートのサイズが載っていなかったので、現物を測りました。

 

図のとおり、テント寸法に対し若干小さく、テントの一辺220cmに対し、リビングシートの辺は200cmです。

 

よって、テントとリビングシートの間に、20cm弱の隙間ができます。

f:id:itukadarekano:20210320200636j:plain

テントとリビングシートのすき間

仮にテントと同サイズのリビングシートだった場合、雨天では雨がリビングシート内に侵入する可能性がありますが、若干サイズを小さくすることでこれらの問題を解決しています。

 

 

経験談:ゼクーのラグ選びでのサイズ感の勘違い

f:id:itukadarekano:20210314121908j:plain

僕がテント用のラグを探している際は、リビングシートのサイズを考慮せず、テントのサイズを基準に探していました。

 

単純に、テント内半分にラグを敷きたいから、220×190cm程の大きさがいいかな、と。

 

購入したラグのサイズは、185×185cmです。

 

これはぴったりだろうと意気揚々と使用した結果、、、

f:id:itukadarekano:20210314122440j:plain

センターポールにもろ被りでした。。

 

各寸法

  • ゼクーの半分のエリア:220×190cm
  • リビングシートの半分:200×170cm
  • 購入したラグのサイズ:185×185cm

 

ポールに被ってしまったのは、リビングシート半分に対して、15cmのオーバー分です。

 

まあ、いいっちゃいいんですが、ポールを持ち上げて滑り込ませるのはちょっと手間です。

 

f:id:itukadarekano:20210314123518j:plain

185×185ラグ。内側から見たイメージ

ゼクーのカーペットマット購入を検討されている方はご注意ください。 

 

センターポールがどうしても気になる場合は、二股化することで広々空間になります。実績のあるDODのフタマタノキワミが安心ですね。(欲しい…)

 

【予想】ゼクーLのリビングシートのサイズ 

f:id:itukadarekano:20210314130522p:plain

注:これは予想です。

2021年6月にゼインアーツの新作としてゼクーLが発売されますが、こちらも五角形のリビングシートが付属します。

 

おそらくゼクーMと同様なサイズ設計だろうということで、リビングシートの大きさを予測してみました。(上図参照)

 

ゼクーLの場合は、内部の半分にラグを敷く場合、250×215cmがジャストサイズになりそうです。

 

しかし、広いですね。。

 

もちろんこれは「予想サイズ」であり、保証はできませんのでご了承ください。

 

 

おまけ:ゼクーのグランドシートを自作する場合の寸法感

 

f:id:itukadarekano:20210314134533p:plain

ゼクーMグランドシートサイズ案

 テントのサイズ、リビングシートのサイズが把握できたので、ついでにグランドシートを自作した場合の寸法も計算してみます。

 

グランドシートの条件

  • テントのサイズよりやや小さい(テントより大きいと雨水がテント内に入る)
  • リビングシートよりやや大きい(リビングシートは覆って、汚れ防止したい)
  • 土間は残したいので、五角形

 

テントの一辺のサイズ:220cm

リビングシートの一辺:200cm

    ↓

よって、グランドシートの一辺:210cm が良さそうです。

 

但し、こんな特殊な形状のグランドシートは、やはり販売されていません。

よって、360cm×315cm以上のシートを加工し、5角形に作成する必要があります。

 

素材としては、グランドシートの代用品として有名なODグリーンが候補になります。

3.6m×5.4mをベースとして加工するのが良さそうです。

 

 

また、代替え案として、長方形のグランドシートを使用する手もあります。

 

「自作加工」には正直抵抗があったので、他の手段はないか考えていた所、良さそうなものを見つけました。

 

ダンロップV8テント用のグランドシートです。

 

f:id:itukadarekano:20210612224648j:plain

グランドシートのサイズは360cm×220cmで、ゼクーMの中央エリアを綺麗にカバーできます。

 

長方形なので三角エリアだけはカバーできませんが、その他のサイズ感は、見事にテントとフロアシートの中間に収まります。

 

これだけのサイズがあれば、テントの保護、防水・断熱としても充分ではないでしょうか。

 

また、設営時はグランドシートに沿ってビルディングテープ&ペグダウンの位置決めができるようになる、という点も見逃せません。

 

毎回いろんな角度から眺めてチェックするのですが、どうしても多少は歪みます。その作業が、何も考えずにただグランドシートに合わせるだけで良くなります。

f:id:itukadarekano:20210612231149j:plain

ゼクー設営の第一ステップかつ、最重要工程です

 

また、ODグリーンなどの代用品とは異なりこちらは「正規のグランドシート」なので信頼性も文句ありません。

 

お値段約9,000円とそこそこしますが、その価値は充分にありそうです。

 

実はコレ。購入しようか、かなり悩んでいる一品になります。

(在庫も少なそうだから早く決めないと、、、)

 

以上、参考になれば、とても嬉しく思います。

 

 

 

itukadarekano.hatenablog.com

 

itukadarekano.hatenablog.com