よんすたの散歩道

生活に余裕はないけど、キャンプはあきらめられない人。

GWのふもとっぱら2泊3日体験の覚え書き。気温と虫と混雑状況と

2021年のGWに2泊3日でふもとっぱらへ行ってきました。

 

5月とはいえ、標高800mにあるキャンプ場。

 

テント張る場所あるかな。。服装はどうしよう。ストーブはあったほうがいいのかな?と結構悩みました。

 

またいつか行くであろうその時の為に、体験して感じた事を記録しておこうと思います。

 

 

 

 

気温:寒暖差が激しく、昼間は暑く、夜は寒い

f:id:itukadarekano:20210511203403j:plain

一番悩んだのはやっぱり気温。

 

5月ともなると平地はもう結構暑いです。が、ふもとっぱらは標高も高い位置にあるため同じ感覚で行くと失敗するだろうな、とは思っていました。

 

結論としては、

  • 日が出てる昼間は暑い
  • 日が陰り、風のある昼間はちょっと寒い
  • 夜は、結構寒い

 

といった感じ。

 

準備としては、

  • 服装:春着&冬着の両方もっていきたい
  • 日焼け止めも欲しい
  • 夜の冷え込みに備え、カイロ&ストーブもあったほうが良い

f:id:itukadarekano:20210511203452j:plain

5月なのに、朝のテントには霜

2泊3日で、晴れ・曇り・風のある日の全部体験しましたが、服装の調整が結構忙しかったです。

 

日中に太陽が出ていると日差しが結構きつく、普通に日焼けします。日焼け止めはあったほうがいいです。

 

タープがあるといいですが、持ってないわが家はあまりの暑さに、テントに避難したりしました。

 

ただ、太陽が雲に隠れると急に寒くなります。風があるとなおさら。

 

日が陰ったときや、風が出たときにサッと羽織るものがあると便利。夜はダウンジャケット等ふつうに冬の装備が欲しくなります。

 

ストーブを持って行くか最後まで悩んだのですが、「なかったらやばかったな。」というのが率直な感想でした。

 

f:id:itukadarekano:20210511203735j:plain

最低気温は0度近くにも。寒暖差は激しい

一日通して、「あっつー!」と言っていたのに、急に「さぶっ」っとなったり結構忙しかった印象です。

 

荷物は増えてしまいますが、春着と冬着の両方準備するのが正解でした。

 

※ふもとっぱら公式HPで、過去の気温・風速などのデータが見れますので、行く前に見ておくと参考になります。

 

 

混雑状況:端のエリアならそこそこ余裕がある

f:id:itukadarekano:20210505175716j:plain

「受付までに1時間もかかった!」

「人だらけで難民キャンプ状態だ!」

 

調べるほどびびるフレーズが出てきて、行くまではドキドキしてました。

 

実際にどうだったかというと、

 

受付:

8時30分少し前の到着で、入場まで10分くらいで入れた。

 

混雑状況:

中央エリアは、「いやーここは無理。」ってレベル。でも端のほうに行くと結構すいてる。

 

 

受付は8時30分~とHPに書いてあったのですが、それ以前に受付はスタートし、入場開始しているようでした。混雑回避の為かな。

 

列もどんどん進み、30分~1時間くらい待つと思っていたのに、10分ほどで入れました。拍子抜け。

 

ドライブスルー方式になった事もあり、以前よりスムーズになったのでしょうか。

 

コロナの影響で入場数を3分の1に制限中、といった情報もありましたが、それを考えても早かったです。

 

心配して損した(笑) 

 

f:id:itukadarekano:20210507212849j:plain

中央トイレ付近はすごい人

混雑状況は私感になりますが、人気の中央トイレ付近は「あ、無理」ってレベルです。

 

まさに密集。静けさとは無縁となります。

 

プライベート感を重視したいわが家はさっさと端のエリアに向かいました。

 

 

f:id:itukadarekano:20210511210841j:plain

ふもとっぱらMap

最初に狙っていたのは「J」のエリアです。端で静かそうで、富士山ビューも悪くない。

 

ただ、混雑とはいかないまでも、あそこ空いてる?と行ってみたら、地面は石だらけといった感じで断念。

 

f:id:itukadarekano:20210511205105j:plain

端のエリアなら、視界には富士山だけ

次に向かったのは「K」エリアです。ここまでくると、明らかに空いていました。

 

最も端になる「L」エリアは空いているというか、ガラガラ。

 

富士山ビューとしては、他に比べるとだいぶ劣ります。特に下のほうがほぼ林。

 

が、2回目だったこともあり静けさを優先し、「K」エリアに決定しました。

 

※初めて行く方へのオススメは、富士山ビューと静けさのバランスが取れる「H」がオススメです。 

 

こんな感じで混雑状況としては、人気エリアは結構しんどい。が、端のエリアは思いのほか空いている。という感じでした。

 

売店は一度行けば充分だし、車で行けます。トレーラートイレも綺麗なので、次も迷わず、端を狙う事になりそうです。

 

 

注意点としては、富士山に近い(MAPの右)エリアほど地面が固いです。

 

見た目は柔らかそうでも、地中には石が多く、ペグダウンはそれなりに苦労します。(アルミペグだけだと相当きついです)

f:id:itukadarekano:20210511210323j:plain

柔らかそうですが、地中は石だらけ

 

GWのふもとっぱらの虫事情

5月のふもとっぱら、虫は普通にいます。

 

虫対策はゼロで挑みましたが、問題なかったです。

 

コバエ、羽根アリ、ちっちゃな蜂(刺さない)が飛んでました。

 

あと設営後に気づいたのですが、テント内の地面に「毛虫」がいました。近くに木はなかったんですけどね。念の為、事前に確認したほうが良さそうです。

 

「蚊」はまったく見なかったし、夜も蚊のせいで起こされることはなかったです。

 

ということで、虫で困る事はなかった。

 

が、テント内に普通に入ってはくるので、気になる方はこまめに入口を閉めた方がいいかもしれません。

 

 

まとめ:GWだって、心配しすぎないで大丈夫

f:id:itukadarekano:20210511213020j:plain

行ってしまえば、連休だからってびびることはなかったです。

 

まとめると、 

  • 春&冬の両方の装備を準備すること
  • 端のエリアならなら全然空いてる
  • 虫はいるけど問題ない

 

って感じですね。

 

 

1年後も、10年後も、あの場所で富士山を見れるといいなあ。

 

 

参考になれば、とても嬉しく思います。

 

では。