よんすたの散歩道

ゼインアーツ情報とキャンプ用品レビューがメインのブログ

【収納レビュー】オレゴニアンキャンパーのセミハードギアバッグM-Flat PLUS

オレゴニアンキャンパーのセミハードギアバッグM-Flat PLUSをレビューします。

 

絶妙なサイズ感としっかり感、そして仕切りの自由度の高さでどんな形状のギアでもしっかりと保護できます。

 

片付けて、整理して、でも次から次にキャンプギアは増えて…。

 

しばらくはボックスに投げ込み状態でしたが、このギアバッグのおかけでかなりすっきりと整理できました!

 

では、このギアバッグメリットやほんのちょっとのデメリットについて、ご紹介していきます。

 

f:id:itukadarekano:20220405211627j:plain

 

 

 

オレゴニアン・セミハードギアバッグのざっくりスペック

f:id:itukadarekano:20220405211655j:plain

ざっくりとスペックです。

 

サイズ:26×23×15cm(高さ)
セミハードボディ:外はしっかり感あり、中はふんわり
仕切り:大1枚、小6枚、計7枚のフォーム入り仕切り付き
カラー:ウルフブラウン/マルチカモ/ブラックカモ

 

ありそうでなかったこのサイズ感。高さは15cmあり、ランタンや食器の収納にもちょうどいいサイズ感です。

 

※高さ10cmは「M-Flat」
 高さ15cmは「M-Flat PLUS」
の商品名になりますので、ご注意ください。

 

f:id:itukadarekano:20220405212826j:plain

仕切りは7枚も付属します

 

オレゴニアン・セミハードギアバッグのいいところ

最大8室に分けられる仕切りの自由度

f:id:itukadarekano:20220405212956j:plain

仕切りの自由度の高さが素晴らしいです。

 

ギアバッグ側面だけでなく仕切り同士も繋げる事ができ、どんな薄くても暑くても、丸くても四角くてもぴったりサイズの収納空間を作り出せます。

 

「入りそうで、入らない…」

「この隙間がちょっと、無駄だな…」

 

そんな悩みは吹き飛びます。なんとでもなります。

f:id:itukadarekano:20220405211627j:plain

最大8室に分割可能

仕切りはバッグの側面と仕切り自体とも繋げられる為、上下分割なんてこともできます。

f:id:itukadarekano:20220405213507j:plain
f:id:itukadarekano:20220405213529j:plain
仕切りは上下分割も可能

画像は長細いルミエールランタンですが、仕切りの下に収納して上には別のものを置くなんてこともできます。

 

これはすごい。

 

ハードコンテナではなく、セミハード構造の為、収納したものが多少ふくらんでいても収納できちゃうのも助かりますね。

 

f:id:itukadarekano:20220405212956j:plain
f:id:itukadarekano:20220405225722j:plain
左画像の下、実はまだ収納されています。

 

 

高さ15cmが生み出す想像以上の収納力

f:id:itukadarekano:20220405215615j:plain

驚きましたよ…。これ全部、入りましたから。

 

ルミエールランタン含め4つのランタン。一酸化炭素警報機にロープライトにモバイルバッテリー、予備電池、室温計、コールマンのアースノーマット、ずっと収納に悩んでたゼインアーツのコズハンガーも収納できてしまいました。

 

ベアボーンズのビーコンライト・ミニエジソンライトの収納としてもベストな選択肢になると思います。

 

f:id:itukadarekano:20220405215849j:plain

ある程度整理してたつもりだったけど、購入時の箱も使ってたりでしっくりこなかった収納ボックスの中身。

 

f:id:itukadarekano:20220405220004j:plain

ぜ、ぜんぶ、入っちゃった。。。

 

うそじゃないですよ。ほんとです。

 

超、気持ちいい。

 

 

f:id:itukadarekano:20220405231812j:plain

上蓋裏側はメッシュ構造

蓋のうらはメッシュになっており、収納として活用できます。

 

今回はランタン収納をメインとしたので、ランタン用のモバイルバッテリーと単三、単四電池を入れました。

 

100均のチャックつきケース等を使うと綺麗に分別できてよいと思います。

 

余談ですが、画像左に映っているのはシュラフのガチャガチャです。中には単三電池が8本入っています。

 

 

充分な厚みでランタンもしっかりと保護

f:id:itukadarekano:20220405214049j:plain

はじめて手にした時、その「しっかり感」に驚きました。

セミハードの名のとおり、外側から叩くと「コツコツ」としっかり感があります。

 

逆に内側はふわっとやわらかな感触でガラス製品を収納しても安心感のある印象です。厚みはなんと10ミリ弱ありました。

 

不安は一切、感じません。

 

ランタンの収納はもちろんの事、食器などの収納としても充分すぎる保護性能と思います。

 

 

開けやすい取っ手

f:id:itukadarekano:20220405214444j:plain

取っ手の出来が良いです。

 

「収納」の際、開けづらいとストレスを感じます。指が痛いと、イライラします。

 

よって、収納にとって取っ手は重要と思っています。

 

指にフィットし、ストレスなく開閉ができます。

 

これが「ただの紐」だと、かなりがっかりするのですが、安心しました。

 

 

デザイン・色味が良い

f:id:itukadarekano:20220405221159j:plain

デザインは大事。機能が100点でもデザインが50点なら買いません。

 

オレゴニアンのギアバッグはすっきりとしたシンプルなデザインで好印象です。

 

オレゴニアン=カモ柄な印象が強かったですが、購入した「ウルフブラウン」はベージュ系の単色で他メーカーとのギアとも合わせやすい。

 

上の画像はアルバートルのマルチギアコンテナと並べたもの。違和感はゼロですね。

 

f:id:itukadarekano:20220405224133j:plain

アルバートルinオレゴニアン

アルバートルのギアコンテナに入れてみました。

 

なかなかいいサイズ感です。バッグインバッグ。これはありかもしれません。

 

超・過保護ですが、自己満足の世界ですからね。

 

www.itukadarekano.com

 

f:id:itukadarekano:20220405233428j:plain
f:id:itukadarekano:20220405233454j:plain
フィールドラックの間や下にも収まるサイズです

f:id:itukadarekano:20220415231755j:plain



 

オレゴニアン・セミハードギアバッグのいまいちな所

 

買いやすい価格ではない?

f:id:itukadarekano:20220405224729j:plain

価格は4180円(税込み)でした。(2022年4月購入時点)

 

正直、買いやすい価格ではありません。

 

が、手にして使ってみた感想は「想像以上によかった」です。

 

ここまで厚くする!?ってほどの安心感ある厚み、どんなものでも無駄なく完璧に仕切って収納する7枚ものフォーム入り仕切り。

 

買いやすいとは言えませんが、購入後の満足度は相当高いものになると思います。

 

 

カラーの選択肢はもう少しほしい

f:id:itukadarekano:20220405225312j:plain

カラーの選択肢はもう少しあればいいな、と思います。

現在は3色展開ですが、個人的にはブラックやオリーブ系の単色カラーが増えると嬉しいですね。

 

良い製品だからこそ、2つ目が欲しくなります。

 

使い分けには、やはり違う色が良いですね。

 

f:id:itukadarekano:20220415231932j:plain

ウルフブラウンはいい色です

 

 

まとめ:1つは欲しいこのジャストサイズ

f:id:itukadarekano:20220405211627j:plain

豊富な仕切りによる自由自在な収納アレンジ。

 

申し分のない保護性能。

 

どんなスタイル・サイトにもあうデザイン性。

 

満足度は、”かなり高い”商品でした。単色のオリーブ系カラーがあったら、もう一つ買っていたかもしれません。

 

お値段はちょっととっつきにくく感じるかもしれませんが、キャンプギアをいろいろ買って思う事は、結局「良いものを長く使う」事が一番無駄がない、ということです。

 

オレゴニアンキャンパーのセミハードギアバッグMフラットプラスは、自信を持っておすすめできる商品でした。

 

大切に、長く使い続けたいと思います。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。