よんすたの散歩道

生活に余裕はないけど、キャンプはあきらめられない人。

アルバートルのギアコンテナがかっこいい!コヨーテとダークオリーブをレビュー

キャンプを続けているうちに、どこまでも増えていく道具たち。

 

やはり収納ケースが欲しくなるものです。どうしようかと悩んだ結果、アルバートルのマルチギアコンテナを購入しました。

 

このコンテナ、見た目と使い勝手がかなり良く、1つ目を買った翌週に2つ目を注文してしまいました(笑)

 

この記事では、僕が購入したMサイズのコヨーテとダークオリーブについて、なぜそのサイズ・色にしたのかなどを交えながらご紹介いたします。

 

 

Mサイズのコヨーテとダークオリーブを購入

f:id:itukadarekano:20220103114946j:plain

今回購入したのは、Mサイズのコヨーテとダークオリーブです。

 

アルバートルのコンテナはMとLの2サイズあります。
Mサイズは、無印の頑丈ボックスよりわずかに小さいサイズ。
Lサイズは、フィールドラックとちょうど同じくらいのサイズです。

 

購入を決めるまでは早かったのですが、サイズとカラーの選択は本当に悩みました。

 

サイズ 大きさ 容量
M 横50×奥行30×高さ32cm 48L
横60×奥行38×高さ30cm 68L

 

コヨーテのMサイズ。明るめでウッドギアとも調和!

f:id:itukadarekano:20220103115308j:plain

1つ目に選んだのはコヨーテのMサイズです。

 

使っているギアがベージュ系、タンカラー系が多かったので「統一感」が出るようにこの色にしました。

f:id:itukadarekano:20220101151149j:plain

まとまり感はまあまあかな?と思っています。

 

届いてみての第一印象は、とにかくかっこいい!

 

これです。本当にデザインがシンプルかつかっこよく、質感もとても高いです。

 

f:id:itukadarekano:20220103115637j:plain

コヨーテカラー、バックショット

カラビナループは前面~両サイドまでです。背面はスッキリした印象。

 

個人的にはこのループにあまり物を引っ掛けませんが、これがないと全体がのっぺりと間延びした印象になってしまう為、あったほうがデザイン性が高いと感じます。

 

また、底面は汚れに強いターポリンの素材です。ブラックカラーが全体の雰囲気を引き締めてくれます。

 

f:id:itukadarekano:20220103115853j:plain

色味は明るめのベージュ系。

 

ウッド調のギアとも相性がよく、どんなサイトにも馴染みやすいカラーです。


茶系の色は周囲の明るさによってだいぶ見え方が変わります。購入してみて「なんか違うな…」ってことも多いですが、

 

このカラーは明るすぎず暗すぎず、「これだよこれ!この色!」って感じのどストライクなカラーでした。満足度200%です。

 

f:id:itukadarekano:20220101170749j:plain

 

f:id:itukadarekano:20220103120559j:plain

置いて眺めて、ニヤニヤしてしまいます。

 

コヨーテは、自信をもってオススメできる本当に良い色です。

 

 

ダークオリーブのMサイズ。奥深さある渋いカラー!

f:id:itukadarekano:20220103120733j:plain

2つ目はダークオリーブのMサイズです。

1つ目以上に、2つ目のサイズとカラーは悩みました。

 

先に決まったのはサイズです。カラーはパッと見で見分けがつくようにコヨーテとは別の色にしようと思いました。

 

カモ柄も惹かれましたが、「シンプルで渋い系の色」が欲しくなり、ダークオリーブに決めました。

 

f:id:itukadarekano:20220103121720j:plain

ダークオリーブのバックショット

色味は名前の通り暗めでとても男前な雰囲気を醸し出してくれます。ブラック系で統一しているサイトにも相性が良いと感じました。

 

また、他のカラーと異なり、ダークオリーブは持ち手部分が合皮になります。

 

購入前はこの持ち手の色がちょっと浮くかな?と気になったのですが、実物は違和感なく手触りも柔らかく気に入りました。

 

ダークカラーで、外でガンガン使っても汚れも目立ちにくいですね。

f:id:itukadarekano:20220103122235j:plain



どちらを選んでも間違いのないカラー

f:id:itukadarekano:20220103122438j:plain

くどいようですが、色選びは本当に悩みました。

 

が、結果的にはどちらを選んでも正解だったと思う程、どちらも良いカラーでした。

 

 

なんでMサイズ2個にしたのか?

f:id:itukadarekano:20220103122601j:plain

Mサイズ2個にした最大の理由、それは、「車への積載性」を重視した為です。

 

M、Lを使い分けている方が多い印象ですが、僕としては車への積載性を改善したかった事もあり、Mサイズ2つを購入しました。

 

f:id:itukadarekano:20220103124329j:plain

同サイズのコンテナなので、重ねる事で車内の限られた空間を無駄なく有効に利用できます。

 

f:id:itukadarekano:20220103124522j:plain

高さももちろん同じなので、横に並べた場合は上部がフラットになります。この上にものを載せる場合も勝手が良いです。

 

綺麗に積載できるととても気持ちがいいですね。

 

※アルバートルのコンテナは、サイズにより高さが異なります。MとLを並べた場合は段差ができるのでご注意ください。

Mサイズ:高さ32センチ

Lサイズ:高さ30センチ

 

購入後は、積み込みで悩む事が以前より明らかに減りました。想像以上の効果があって大満足の結果になりました!

 

Mサイズのサイズ感を、無印の頑丈収納ボックスと比較します。

f:id:itukadarekano:20220103150416j:plain

f:id:itukadarekano:20220103145336j:plain

幅・高さとも頑丈収納ボックスより一回り小さい印象です。

 

が、サイドが垂直であること、ソフトコンテナのため多少無理しても入る事もあり、イメージより収納力があり驚きます。

 

ハードコンテナからソフトコンテナに移行するとなると、ちゃんと保護できる?壊れない?と心配になりますが、アルバートルのコンテナは全面に保護パッドがあるので問題ありません。実際に手で触れると、しっかりとした厚みを感じ安心します。

 

ここまで書くと、じゃあLサイズ2個でも良かったのでは?と思われるかもしれません。

 

Lサイズにしなかった理由は、下記の3点です。

・LサイズよりMサイズのほうが見た目(全体のバランス)が好み
・Lサイズにギアを入れると重くなりすぎる
・フィールドラック上で余裕があるサイズが良い

 

Mを2個買うか、MとLを各1個買うかの選択は最後の最後まで悩みました。

 

Lサイズはフィールドラックと同じ幅(60cm)で気持ち良いですが、Mサイズで余裕があると、ちょい置きやシェラカップを掛ける場合も都合がよいと感じます。

f:id:itukadarekano:20220106001158j:plain

 

収納するものは、1つはギア関係、もう1つは衣類で考えてました。

 

キャンプスタイルがデュオキャン(2人)な為、Mサイズでも収まりましたが、3人や4人のファミキャンメインの方にはM&Lでの使い分けが便利かなと思います。しかもセット買いはお得です。

 

 

 

アルバートルギアコンテナの気に入っている点

とにかくかっこいい!!

f:id:itukadarekano:20220103122837j:plain

本当にいいデザインです。すごくかっこいいです。

 

収納なので、もちろん機能面も大事なんですが、やっぱりかっこいい物を使いたいですよね。

 

その点、アルバートルのコンテナは文句なしにかっこいいです。

 

f:id:itukadarekano:20220103125930j:plain
f:id:itukadarekano:20220103130005j:plain
左:ビフォー → 右:アフター

f:id:itukadarekano:20220101163407j:plain

また、コンテナを変えた事によって、「生活感」がだいぶ減りました。

 

べつに生活感が出てもいいっちゃいいんですが、やっぱり綺麗な室内は気分がいいですし、写真と撮るのも楽しくなりますね。

 

 

持ち手が思いのほか便利

f:id:itukadarekano:20220103130441j:plain

アルバートルのコンテナには持ち手が6カ所もあります。

 

シンプルなデザインが好みの僕は、これはなくても良いのでは…と思っていました。

 

が、使ってみるとこれが便利。全方向に持ち手があることで、どの方向からでもサッとコンテナを引っ張り出すことができます。

 

f:id:itukadarekano:20220103130513j:plain

テント内でコンテナを近くに引き寄せる場合も、持ち手を持ってススッと移動できます。どこにどの向きで置かれていても、必ず持つが場所があります。ほんと、便利です。

 

使ってみて気づく事って、わりと多いものです。

 

パッと開けて、サッと取り出せる

コンテナに求められること、それは、たくさん収納できて、使いたい時すぐに取り出せる事だと思います。

 

頑丈収納ボックスの場合、収納力は文句なかったのですが、食器からランタンまであれこれ詰め込みすぎました。

 

結果、開け閉めの回数が多くなります。

さらに悪いのが、上に物を置いてしまう点。本当はメリットなんですが、出し入れ回数が多くなるとデメリットに逆転してしまいます。

 

f:id:itukadarekano:20220103141229j:plain
f:id:itukadarekano:20220103141306j:plain
①上に物が置いてある ②出すためにどかす
f:id:itukadarekano:20220103141423j:plain
f:id:itukadarekano:20220103141504j:plain
③開けて取り出す ④フタをしてまた置く

物をどかして開ける。中から出してフタを閉め、また物を置いく…。1日に数回ならいいですが、あれもこれも収納しているので、どうしても開閉頻度が高くなりストレスを感じるように。。

 

アルバートルのコンテナを購入したのは、収納するものを分別してこのストレスをなくしたいという理由もありました。

 

f:id:itukadarekano:20220103141922j:plain
f:id:itukadarekano:20220103141958j:plain

ジッパーで開閉する為、パッと開けてサッと閉めることができます。フタの置き場所を考える必要もなく、出し入れがとても楽になりました。

 

購入後は、

コヨーテのコンテナ…衣類関係を収納

ダークオリーブ…調理関係を収納

頑丈収納ボックス…ランタン関係を収納

といった感じで、分別して収納するようになりました。

 

 

ファスナーの取っ手が素晴らしい!

f:id:itukadarekano:20220103142343j:plain

大袈裟と思われるかもしれません。が、声を大にして言います。

 

取っ手が素晴らしい!

 

本当に素晴らしいです。しっかりと指がかかり、開閉がとても簡単です。ノーストレスです。

 

ファスナーに細いロープが付いているタイプを良くみますが、あれ、結構指が痛くなりますよね。寒い時期ならなおさらです。

 

このコンテナの取っ手は、大きさ・厚み・素材感が適切(しかもロゴありでかっこいい)で、いつでもどこでも簡単に開け閉めできます。

 

この取っ手、持ってるテントや他の収納すべてにつけたいと思う程です。(どこかで買えないかしら)

 

 

頑丈収納ボックスはどうしたの?

f:id:itukadarekano:20220103151012j:plain

頑丈収納ボックスは、その長所を生かせるように用途を変えました。

 

具体的には…

収納はランタンなどの照明関係にする→出し入れが減る。

置き場所は土間にして、靴を履くときにイス代わりにも使う。

 

用途を変えてからは、これはこれですごくいい感じになりました。

 

まとめ:ギアコンテナに求められる要素を満たしている

f:id:itukadarekano:20220103152321j:plain

アルバートルのマルチギアコンテナは、ギア収納を目的として作られたものです。

 

当然ですが、ギア収納の用途に適しています。物の出し入れが容易であり、保護する厚みもしっかりです。なにもかもが、専用設計なんですよね。

 

そして何より、申し分のないカッコよさ!

 

デメリットは、1つ買うともう1つ欲しくなる。2つ買ってもまだ欲しくなる事です(笑)

 

ここ数カ月で購入した中でも、満足度はトップクラス!

 

キャンプでのテンションも上がる間違いのない逸品でした。

 

長く、大事に使い続けていこうと思います。

 

以上、アルバートルのマルチギアコンテナのレビューでした!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

では。