よんすたの散歩道

生活に余裕はないけど、キャンプはあきらめられない人。

【やみつきレシピ】ほりにし×野菜炒めマヨ丼。ほりにし辛口のパンチがやばい

ほりにしをつかったやみつきレシピシリーズです。

 

今回は「ほりにし×野菜炒めマヨ丼」を作ります。

 

最近手に入れた「ほりにし辛口」も使ってみました。

 

マヨ好き、ジャンクフード好きの方にはかなりオススメできるレシピです。

 

では、どうぞ。

 

f:id:itukadarekano:20210429201946j:plain



 

ほりにし×野菜炒めマヨ丼の準備するもの

  • てきとうな野菜(今回はたまねぎ、にんじん、きゃべつ)
  • てきとうな肉 (今回は豚の小間切れ)
  • ほりにし
  • マヨネーズ
  • 塩コショウ
  • ご飯

※分量:すべてお好みで。

 

いつも適当でごめんなさい。でも、これで大丈夫です。

 

野菜は何でもいいです。肉もなんでもいいです。

 

ほりにしが全てを、まとめてくれます。大丈夫。

 

キャンプのときには、スーパーで売ってる「刻んである野菜セット」が楽ですね。

 

 

ほりにし×野菜炒めマヨ丼のレシピ

手順はたったの3ステップです。

 

  1. 野菜炒めを作る
  2. ご飯の上にのせる
  3. マヨとほりにしをかける

 

これだけです。

 

が、ちょっと寂しいので画像を載せます。

 

f:id:itukadarekano:20210429202546j:plain

野菜炒めを普通に作ります。人参と肉は良く火を通しましょう。

 

 

f:id:itukadarekano:20210429202800j:plain

ふつうのご飯を準備。

 

 

f:id:itukadarekano:20210429202855j:plain

ご飯の上に乗せましょう。たっぷりいっちゃうのがオススメ。

 

 

f:id:itukadarekano:20210429202935j:plain

マヨを好きなだけ。見栄えを気にするならマヨビームみたいに細く出るのがいいです。

 

 

f:id:itukadarekano:20210429203037j:plain

最後に、ほりにしをかければ完成です。

 

あっという間でしたね。

 

 

ほりにし×野菜炒めマヨ丼の実食

f:id:itukadarekano:20210429203817j:plain

どんな味かって?

 

箸が止まりません。

 

ほりにしはヤバい。ほりにしとマヨの組み合わせもやばい。

 

例えるなら、牛丼チェーンのすき屋が「ほりにしスタミナ丼」って商品を出したらこんな味になるんじゃないかって味です。

 

かなり、パンチがあります。

 

それから、ほりにしを使いまくって気づいたのですが、野菜のようにもともとあっさり系の食材とすごく相性がいいです。

 

ちくわにきゅうりを刺して、ほりにしマヨで食べたのも超うまかった。

 

あっさり系の食材でも、ほりにしが加わると味が「キリッ!」っとして、急に鋭さが増します。

 

ほりにし、何度使っても感動が衰えません。すごすぎる。

 

 

ほりにし辛口の追加。刺激的で病みつきになる味

f:id:itukadarekano:20210429203901j:plain

ある程度食べたら、当サイトではおなじみの「追いほりにし」(追加)です。

ただ、今回は新調したばかりの「ほりにし辛口」を発動しました。

 

かけてすぐ気づくほどの唐辛子の赤みがあります。

 

口入れた瞬間、キューーーンと辛さが鼻を突き抜けまる。明らかに辛い。

 

ただ、味はわかりやすく、「ほりにしに唐辛子を追加した」のイメージです。

 

「辛い!」

 

「うおっ!もっとくれ!」

 

「あああ辛い!もっと、もっとだ!!!」

 

こんな感じで止まらなくなります。

 

ほりにしとほりにし辛口のどっちがよいかの比較は難しいです。辛いのが好き=ほりにし辛口でいいんですが、個人的にはどっちも味わいたい。

 

また、ほりにし辛口は、マヨとの相性がむちゃくちゃいいです。

 

またしても、探求心がうずうずと(笑)

 

 

では、また次回

 

 

www.itukadarekano.com

 

 

www.itukadarekano.com

 

 

www.itukadarekano.com