よんすたの散歩道

生活に余裕はないけど、キャンプはあきらめられない人。

【保存版】ふもとっぱらキャンプ場の予約攻略法。大型連休でも必ず取れる!

キャンパーに大人気のふもとっぱらキャンプ場。

 

行ってみたいなーと思っても、週末はいつも空きがなくて予約できない。

ゴールデンウィークやお盆休みも当然、空きなし。

がっかりしちゃいますよね。

 

でもあきらめないで下さい。

とっておきの攻略法を、ご紹介します。

どうしてもあきらめられず、予約フォームに2時間も張り付いて観察し、裏技を発見しました。

やり方さえ知っていれば、予約を「秒」で勝ち取れます。

 

※ふもとっぱらの予約経験のある方は、以下目次の 「4」と「5」だけ見てもらえれば大丈夫です。

 

 

ふもとっぱらキャンプ場の予約手順

f:id:itukadarekano:20210507212211j:plain

まず、通常の予約の流れを確認しておきましょう。テント泊、コテージ泊、日帰りのデイキャンプでも予約方法は同じです。予約なしでは入場できません。

 

攻略法を実践する為に、通常予約の流れの理解は必須になります。

 

予約の手順は3ステップです。

  1. 空き状況を確認する
  2. 予約フォームを入力する
  3. 予約を確定する

 

空き状況を確認する

公式サイトで空き状況をチェックします。

f:id:itukadarekano:20210507212341j:plain

〇:空きあり

△:残り少ない

×:満室

 

空きがあれば当日でも予約可能です。

 

【重要】予約状況は、リアルタイムで更新されます。

キャンセル待ちはできませんが、一人のキャンセルが出れば、一人の新規予約が可能になります。

 

〇または、△をクリックすると、対象日の予約フォームへ進めます。

×はクリックできないため、予約フォームへ進めません。

 

が、実は空きのない日の予約フォームへ事前に進み、入力しておく裏技があります。今回の攻略法の最大のポイントになります。(手順は後述)

 

 

予約フォームを入力する

f:id:itukadarekano:20210507212506j:plain

表示された予約フォームへ、氏名・住所・電話番号・人数等の予約詳細を入力します。

 

入力完了後、最下部にある「次へすすむ」を押します。

 

 

予約を確定する

入力内容の確認画面が表示されます。

 

内容に問題がなければ、「確定」ボタンを押します。

f:id:itukadarekano:20210507213011j:plain

いかに早く「確定」を押すかがポイント

上記で予約が完了し、入力したメールアドレスへ予約完了メールが送信されます。

 

以上が、通常の予約の流れになります。

 

 

大型連休は、普通にやっても予約できない

f:id:itukadarekano:20210507212849j:plain

2021年現在、ふもとっぱらキャンプ場は、チェックイン日ごとに予約開始日が決まっています。

 

例:8/4~8/10のチェックイン 

   ↓

  5/12の10時15分より受付開始

 

この予約方法で問題となるのは、1週間ごとに期間が更新される為、対象期間内のたった1日の土曜に予約が集中することです。

 

また、大型連休ともなれば、予約開始とともに膨大なアクセスが集中します。

 

ゴールデンウィークの予約時は、開始早々アクセス集中により予約フォームへ進めない状況となりました。

 

30分ほど経過し、ようやく画面が表示されたと思ったらすべて「×」の空き無し表示。

 

もう、どうしようもないですね。

 

仕事のある平日に予約開始。しかもピンポイントな時間に予約サイトに張り付く、というのもかなり無理があります。

 

 

直前で発生するキャンセルを狙う

f:id:itukadarekano:20210505202456j:plain

週末も連休もいっぱいで、なかなか予約が取れないふもとっぱら。

 

但しここは、広大なキャンプ場です。予約数も数百~千を超えるレベルです。

 

しかも、キャンセルに寛容であり、キャンセル料がなく、前日でも取り消し可能という事から「とりあえず予約」も多い印象です。(※コテージ等の宿泊施設のみ一週間前からキャンセル料が発生します)

 

この影響で、チェックインの数日前でのキャンセルが必ず発生します。感覚としては2日前~前日になるとキャンセルが多く出ています。

 

週末でも、大型連休でも、必ずキャンセルが発生します。

 

このような事情を知っておくことも、予約を勝ち取るコツと言えます。

 

 

予約フォームは事前に入力できる

f:id:itukadarekano:20210508110848j:plain

狙った日の予約状況が「×」から「△」に変わった瞬間にクリック!

 

各項目を慌てて入力し、最終確認画面へ。急いで予約確定ボタンを押す!

 

がしかし、「ご指定の日は空きがありません。別の日を選択して下さい」の表示。

 

過去に何度、これで落ち込んだ事か。

 

キャンセルを待っても、通常の流れでは予約争いで負けてしまうんですよね。

 

ここでいよいよ、「必勝法」を発動します。

 

 

予約手順の「1.空き状況を確認する」は、実は飛ばせるんです。

 

予約に空きがなくても、手順「2.予約フォームの入力」は行えます。

 

 

ポイントは、URLです。

 

予約フォームのURLをよく見ると、日付情報があることに気づきます。

 

例:2021年5月8日の予約フォームのURL末尾

 

f:id:itukadarekano:20210507213513j:plain

 「p1=2021&p2=5&p3=8

上記「5」は、5月。上記「8」は8日です。

 

URLの「8」を「9」に置き換えると、5月9日の予約フォームが表示されます。

 

この方法で、予約に空きのない「×」日の予約フォームを開き、事前に入力を完了させておくことできます。

 

これにより、フォームを入力している間に予約をとられてしまうリスクが激減します。

 

 

キャンセルが出たら「秒」で予約を完了させる

f:id:itukadarekano:20210329214827j:plain

狙いの日の予約フォームを事前に入力できたら、あとはキャンセルが出るのを待ち、予約を確定させるだけです。

 

可能であれば、「空き状況の確認」と「予約作業」を別の端末で操作する事をオススメします。

 

スマホ1台でもできますが、2台体制だと勝率がさらに上がります。

 

 

具体的な手順:スマホとPCで行う場合

f:id:itukadarekano:20210616215425j:plain

①スマホ操作

URL変更で狙った日の予約フォームを事前に開き、全ての項目を入力しておく

 

例:8/15の予約をとりたいが「×」表示。空きのある別日の予約フォームを開き、URL末尾の数字を「15」に置き換えて8/15の予約フォームを開く。

 

フォームへの入力完了後、ページ最下部の「次へすすむ」ボタンを即押せる状態にしておく。

f:id:itukadarekano:20210507213822j:plain

 

②パソコン操作

予約状況画面をひらすら画面更新(F5等)し、狙った日が「×」から「△」表示になるまで待つ。

 

必ずキャンセルは出ます。連休の期間でも30分~1時間チェックし続ければ、1回はキャンセルが出ていました。

f:id:itukadarekano:20210507214003j:plain

 

③スマホ操作

パソコン画面で「×」から「△」になったのを確認したら、スマホの予約フォームで「次へすすむ」を押す。

予約の最終確認画面が表示されたら、最下部へスクロールし「確定」ボタンを押す。

 

f:id:itukadarekano:20210507214516j:plain
f:id:itukadarekano:20210507214431j:plain
焦りますが、落ち着いて押します

 

手順は上記の通り、「空き確認」→「クリック」→「クリック」だけです。

 

この方法であれば、空きが出てから予約完了まで「5秒程度」で完結できます。

 

※スマホのみで操作を行う場合は、空き状況を確認するタブと、予約フォーム入力済みのタブを分けて操作しましょう。

 

 

繰り返しになりますが、GWでも、夏休みでも、年末年始でも、直前になると必ずキャンセルは発生します。

 

キャンセルを必勝法で「秒でひろう」事で、直前でも予約を取ることができます。

 

f:id:itukadarekano:20210507221129j:plain

メールが届けば、もう安心です。

 

 

この攻略法は、実際に2時間近く予約画面に張り付いた事で発見しました。

 

「×」→「△」→「×」までの推移が10秒以下だったのを見て、普通のやり方ではありえない。といった疑問から、気づきました。

 

本当に「秒」で予約が完結する為、この方法を知らない人にとっては、キャンセルが出たことすら気づかないレベルと思います。

 

攻略法を知っていれば、あきらめなければ、いつだって予約は勝ち取れます。

 

参考になれば、幸いです。