よんすたの散歩道

ゼインアーツ情報とキャンプ用品レビューがメインのブログ

コット下をおしゃれに収納!アルバートルのマルチギアコンテナがいい!

コット下の空きスペースが気になります。

 

何か有効に使えないかな?できればおしゃれに、カッコよく。

 

アルバートルのマルチギアコンテナがそんな悩みを解決してくれました。

 

なんとなくコット下に入れてみたら、見事なシンデレラフィット!

 

あまりにも嬉しかったのでちょっとご紹介します。

 

 

VENTLAXのコット×アルバートルのマルチギアコンテナ

f:id:itukadarekano:20220317213102j:plain

早速ですが、こちら!

いかがでしょう!この気持ちのよい収まり具合!見た目もスッキリかつかっこ良く、おしゃれ感もありかな、と思います。

 

コットはVENTLAXの2WAYアジャスタブルコットです。カラーはコヨーテです。

 

ハイ&ローで使用可能な事、軋み音がない事などが気に入って購入しました。

 

購入まで長い期間迷いましたが、とても満足しています。VENTLAXって名前もかっこいいですよね。

 

コット下にはアルバートルのマルチギアコンテナ(Mサイズ)2個が専用設計!?ってくらいの気持ち良さで収まります。

 

カラーはコヨーテとダークオリーブです。同じサイズにしたのは車への積み込み易さを考慮したから。一目で区別できるよう、色は分けました。

 

アルバートルのコンテナは無印の頑丈ボックスからの買い替えですが、1つ目を購入してあまりのカッコ良さと品質の良さに惚れ、翌週には2つ目を購入してしまいました(笑)

 

VENTLAXのコヨーテ×アルバートルのコヨーテは相性が最高です。

 

VENTLAXのコットはオリーブカラーもあるので、アルバートルのダークオリーブと合わせたらかなりカッコいいと思います。

www.itukadarekano.com

 

↓アルバートルは多彩なカラーがラインナップしています。自分好みの1つを見つけてください!

 

その収納、実用性はどうなの?

f:id:itukadarekano:20220317214827j:plain

いくら見た目が最高でも、実用性がないんじゃあ仕方ありません。

 

安心して下さい。大丈夫ですよ!

 

f:id:itukadarekano:20220317213829j:plain

まず、ギアコンテナの出し入れですが、少し斜めにして押し込む、引っ張り出すイメージです。

正面を向けたままでは収まりませんが、全然手間ではありません。

 

むしろ、正面を向けたまま収まる幅だったとしたら、隙間がありすぎて見栄えが落ちると思います。(スカスカに見えてしまう)

 

 

f:id:itukadarekano:20220317214050j:plain

次に、その状態で寝れるの?って話ですが、こちらも大丈夫です。

 

コットとギアコンテナのすき間はある程度空いています。
(無印の頑丈ボックスも入れてみましたが、あれはダメです。コットと完全に接触してしまい痛くて寝れません)

 

実際にこの状態で何度か寝てます。

 

眠るときはコットの上にキャプテンスタッグのEVAフォームマットを敷き、その上にシュラフを置きます。

 

この状態で、背中にコンテナが当たるのを感じた事はありません。

 

コットの上に何も敷かず直接横になると、ほんの少しだけコンテナが触れてるかな?という感触があります。が、その程度です。

 

ということで、実用面は全く問題ありません!

 

 

密度が醸し出すおしゃれ感

f:id:itukadarekano:20220317213723j:plain

画像はビジョンピークスのTCルーテント内に配置した状態です。

 

どうでしょうか。

 

コットの下がスカスカだと、違和感を感じますが、ギアコンテナがあることでほどよい密度感があります。

 

色の統一感、おしゃれ感でもとても満足な仕上がりとなりました。

 

実用的であり、なおかつかっこ良さとおしゃれさも感じられるって、幸せです。

 

 

部屋キャンでもいい雰囲気

f:id:itukadarekano:20220317215320j:plain

VENTLAXのコット&アルバートルのギアコンテナは部屋キャンでも使えます。

部屋キャンでよくある、ギアを並べたけど「何かちょっと寂しいな…」って時、これがあると雰囲気がぐっと上がります。

 

部屋キャンは想像以上に楽しいので、やった事ない方はぜひお試しくださいね。

 

www.itukadarekano.com

 

 

 

以上、コット下のおしゃれ収納のご紹介でした。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

 

www.itukadarekano.com

 

www.itukadarekano.com