よんすたの散歩道

生活に余裕はないけど、キャンプはあきらめられない人。

ほりにし×たまごマヨ。トーストでもサンドでも、可能性は無限大

みんな大好きたまごサンド。みんな大好きアウトドアスパイスほりにし。

 

おいしい×おいしい=絶対おいしい。の理論で作ります。

 

「ほりにしたまごマヨトースト」

 

作り方は、たまごサンドの塩コショウをほりにしに置き換えるだけ。

 

さっそく、やってみましょう。

 

 

f:id:itukadarekano:20210321131739j:plain

 

 

ほりにし×たまごマヨトーストの材料

f:id:itukadarekano:20210321131900j:plain

材料は5個だけ

ほりにし×たまごマヨトーストの材料はたったこれだけです。

 

  • 食パン1枚(ロールパンでも可)
  • 卵1個
  • ほりにし
  • マヨネーズ
  • パセリ(なくてもok)

 

キャンプに持って行くのも簡単です。

 

というか、気づいたら持っていそうな材料ばかりです。

 

 

ほりにし×たまごマヨトーストの作り方

手順1:ゆで卵をつくって細かく刻む

f:id:itukadarekano:20210321132438j:plain

まず、ゆでたまごを作ります。

 

ゆで時間は12分くらいでいいと思います。

 

殻をむいたら適当な大きさに刻んでください。

 

ゆるキャン△カトラリーセットを使うと、テンションが上がるのでオススメです。

 

 

手順2:たまごにマヨネーズを混ぜる

f:id:itukadarekano:20210321133006j:plain

細かくしたたまごにマヨネーズを混ぜます。

 

量はお好みでいいですが、大さじ1(15g)程度が適量かな。

 

 

手順3:たまごにほりにしを振って混ぜる

f:id:itukadarekano:20210321133253j:plain

普通のたまごサンドはここで塩コショウを入れますが、ほりにしをかけちゃいましょう。

 

後で「追いほりにし」もするので、かるーくにしておきましょう。

 

軽く混ぜれば、卵の準備は完了です。

 

 

手順4:パンにのせるorはさむ(焼いてもOK)

f:id:itukadarekano:20210321134400j:plain

今回は自宅調理の為、普通の食パンを焼きました。

 

ロールパンにそのまま挟んでも簡単でいいと思います。

 

マーガリンやバターなんかもお好みで。

 

 

手順5:パセリと追いほりにしで完成

f:id:itukadarekano:20210321134531j:plain

見栄え的に結構さみしいので、パセリを適当にふります。

 

少し味見をして、さらにほりにしをかけちゃいましょう。

 

これぞ、ほりにしマニアの間で有名?な「追いほりにし」です。

 

後がけは香りも広がるし、見た目てきにもありかと。

 

f:id:itukadarekano:20210321134830j:plain

さあ、お食べ!

 

サクっとしたトースト×まろやかなたまごマヨ×ほりにしのスパイシーさと香ばしさの調和がたまりません。

 

塩コショウで作るたまごマヨに対して、ほりにしで作ったたまごマヨはケタ違いに味の深みがあります。

 

キャンプの朝食とかにも、軽すぎず、重すぎず、ちょうどいい感じ。

 

本当においしいです。

 

 

おまけ:ほりにし×たまごマヨの可能性を見た

f:id:itukadarekano:20210321141716j:plain

 これほど相性が良いとは思っていなかった「たまごマヨにし」。

 

なんで今までやらなかったんだろう。

 

しかもこれ。他にも応用できそうな気がします。

 

サラダとか、唐揚げと一緒にとか。たこ焼きも相性いいかも。

 

探求が止まらないですね。

 

参考になれば、とても嬉しいです。

 

 

itukadarekano.hatenablog.com

 

 

itukadarekano.hatenablog.com

 

 

itukadarekano.hatenablog.com